フェーズフリー認証マーク
静電気で壁面に貼り付き、ホワイトボードのように自由に書き消しができるシート。ガラス・木・ 鉄・ふすま・壁紙・パーティション等の多様な素材に対し、画びょうやテープなどを使わずに貼付 が可能。また表面の静電気によってシート上に紙を貼ることもでき、さまざまなシーンで情報伝達 に活躍。
日常時
ホワイトボードと同様に書き消しが可能。画びょうやテープが要らず、オフィスや教育・介護施設、イベント会場やレンタルスペース、施工 現場などでも跡を残さずに利用できる。軽量なロールで持ち運びが容易、白色タイプは投影用スクリーンとしても利用できる。
非常時
災害発生後の混乱した状況下において、避難所などのホワイトボードがない場所や屋外で壁面を使った緊急情報などの共有に価値を発揮。書き消しや紙の重ね貼りにより、最新情報やアラートを伝達・共有でき、持ち運びが便利な点も非常時に活用しやすいメリットとなる。
カテゴリ
C
被害のレベル
01
プロブレムの種類
活用タイミング
汎用性評価
80 /100点
汎用性

静電気貼付式フィルムというシンプルな素材で、日常時と非常時での機能差が少なく、幅広い用途で活用できトータルで評価が高い。ガラスや木、鉄、壁紙、パーティション等に画びょうを使用せず貼り剥がし可能で、日常時・非常時ともに情報を掲示する場所を広げ、「Where」の範囲を広げている。キャスター付きホワイトボードの保管場所や移動にかかる手間を省き、直接書き込めて、紙なども貼り付けられるため「 Why」の評価が高い。

有効性評価
71 /100点
有効性

多様な壁面を簡易に低コストで情報掲示スペースに変えることができ、イベント会場や工事現場をはじめ「日常時 QOL」向上に貢献している。「非常時QOL」についても、模造紙やホワイトボードによる情報共有が必要となるなかで、対策本部や避難所等で有用となる。機能や用途が直観的に理解できる点が「場面理解」の高い評価につながり、また静電気の技術やアイデアは、「開発促進」や「普及性」の点でも高く評価されている。白色タイプは避難所でのカーテンの代用としても利用できる。

総評

通常の「壁掛けホワイトボード」は、保管や移動、持ち運びが困難で高コストである。ライティングシートは、磁石や画鋲を使わない簡易的掲示用品として省スペース、軽量、低コストのソリューションを提案している。災害時の情報掲示のために模造紙を用いる提案もあるが、学校などの特定の施設以外では日常利用ができないため、備えることが難しい。シンプルな商品であるが、使用場面が明確で多くの人の役に立つ機能が評価でき、アイデア次第で多様な活用が期待できる。

COLUMN
災害発生時には電話が使えない状況も多く、またホワイトボードなどもスペースや移動の問題から使えないケースが多いことから開発された。模造紙と違い何度も書き消しが可能で、画びょうやテープがなくても掲示できるため、2011年の東日本大震災時には避難所や対策本部、自治体などで工程表の記入や貼付、告知・掲示板などとして活躍した。ふだんは教育施設で子どもが自由に絵を描けるなど、感性を育む用途としても活用され、多彩な使われ方が広がっている。
プロダクト 文具
プロダクト 文具
プロダクト 通信機器

前の事例

パワータンク